最近の記事

2020年02月11日

「アメージパング!」2020/2/11

📺『アメージパング!』
2020/2/11(火)24:58〜25:28(TBS)1.6%
ロシアに巨大な謎の穴

@クイズ外国人が出しました!
出演:坂本さん、岡田くん
ロシア出身のリディアさん(23歳)が出題
・ミールヌイにある巨大な穴は何を掘ってできた穴?→ダイヤモンド
・インスタ映えする写真を撮るためにレンタルするものは?→プライベートジェット
・極寒の地・オイミャコン村の名物料理ストロガニーナとはどんな料理?→凍った魚を削る
A世の中のお金事情を調査する巷のリアルマネー事情
出演:長野さん、健くん、シモネさん(ブラジル)
あなたの人生で忘れられない金額をテーマに街頭インタビュー。
スタジオでも長野さん、健くんが忘れられない金額を発表。
長野さん→10円(今まで食べた中で一番安かったラーメン)
健くん→10億(手に入れるために毎回宝くじを購入している)
posted by 凸パンダ at 00:00| Comment(0) | アメージパング! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

「GROWING REED」2020/2/9高野公三子(パルコ『WEBアクロス』編集部編集長)

🎧「GROWING REED」
2020/2/9(日)ファッションの変遷に迫る!
(2027年、渋谷はどんな景色に変わりますか?)
紙媒体時代(1980年)から続けている“定点観測”から見えるファッションの変化。
再開発後の渋谷は「若い子とお帰り組が混在」しているそう。
(神南にオシャレな男性や30代カップル、東急百貨店付近はお年寄りが多い)
また、80年代は新しいもの、90年代は70年代の再来、00年代は新旧ミックス、
それ以降は組み合わせなど個性化し、ファッションが多様化していると高野さん。
定点観測自体は、他の企業でもマーケティングとして行っていることだけど、
長く続けることで見えてくるものがあると再確認できた対談。
posted by 凸パンダ at 00:00| Comment(0) | GROWING REED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

モラタメ・美容&コスメ(エステー・MoriLabo 花粉バリアスティック)

📝モラタメ・美容&コスメ
モラタメからエステーの「MoriLabo 花粉バリアスティック」が届いた
マスクの外側に塗るスティックタイプの花粉対策商品。
トドマツの香り成分がスギ花粉をコーティングしてアレル物質の働きを低減させるそう。
マスクにひと塗りすると、ウッディーな香りが広がり鼻がスッキリ。
マスク装着時の蒸れや息苦しさなどの不快感も軽減してくれて一石二鳥(^^)v
一つだけ難点なのが、見た目が某リップクリームに似ていること。
森をイメージした色使い&男性も持ちやすいシンプルなデザインだけど、
約4時間おきに1日数回塗りなおすと効果的との事=持ち運びする商品なので、
ポーチに入れて見分けがつきやすいデザインだと嬉しいな。
ラベル:モラタメ
posted by 凸パンダ at 00:00| Comment(0) | サンプル・モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

「アメージパング!」2020/2/4

📺『アメージパング!』
2020/2/4(火)24:58〜25:28(TBS)1.5%
画面を見ずにマリオをクリアする外国人

@クイズ外国人が出しました!
出演:長野さん、いのっち
アメリカ出身のカノアさん(22歳)が出題
・カーネル・サンダーズ像で体型以外で忠実に再現されている場所は?→本物の眼鏡
A芸国人パフォーマンスショー
出演:いのっち、剛くん
・画面を見ないでゲームをクリアするアメリカ人、キャビンさん→NOT GREAT
・峰不二子になりきってちょっと大人のなぞなぞを出すイラン人、痛子さん→NOT GREAT
・Mr.マリックになりきるシンガポール人、ジャスティンさん→GREAT
・宇多田ヒカルになりきってアニソンを歌うイギリス人、メグ・フェアリーさん→NOT GREAT
posted by 凸パンダ at 00:00| Comment(0) | アメージパング! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

「GROWING REED」2020/2/2飯間浩明(国語辞典編纂者)

🎧「GROWING REED」
2020/2/2(日)辞典の網み方に迫る!
(『ご苦労様』その使い方のニュアンス、どう伝えますか?)
普段から「語録をハンター」しているという飯間さん。
「丁寧な、きれいな日本語を使いたい。時代劇もやるので知っていたい」という岡田くんに、
「日本語のきれいさ、何がきれいかも時代によって変わっていく」と飯間さん。
昔は目上にも使っていた“ご苦労様”が20世紀終わりから“お疲れ様”に変わったり、
“せいぜい”の意味が昔と今では真逆など、言葉は使われるほど変わっていくため、
辞書にも意味だけではなくニュアンスを伝えたいそう。
日本語には“し”で始まる言葉が多く“る”が少ないとか、
(起源である中国語の発音が日本語で“し”に当たるものが多いため)
業界用語や方言、年代による言葉の伝わり方の違いなど、面白くてネタにもなる話が沢山。
posted by 凸パンダ at 00:00| Comment(0) | GROWING REED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

映画『キャッツ』

🎥『キャッツ』
ミュージカル『キャッツ』の映画化ということで楽しみにしていたけれど、
あまり良い評判を聞かないので色んな意味でドキドキしながらの鑑賞。
結果、言われるほど不気味でも物語がないわけでもなかったし、
猫のしなやかさと躍動感を併せ持った動きに馴染んだバレエやダンスシーンも見事!
主役はロイヤルバレエ団のプリンシパル・・・可愛さと美しさが子猫役にピッタリ(=^・^=)
猫の世界の話だけど、人間社会にも置き換えられる部分も多く、
代表曲♪メモリーでは、泣いている人もチラホラ。
歌とダンス、ミュージカルの醍醐味を映像で楽しめる作品。

★作品情報★
posted by 凸パンダ at 00:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

モラタメ・美容&コスメ(ニベア花王・ニベア デオドラント アプローチ パールトーン)

📝モラタメ・美容&コスメ
モラタメから、ニベア花王の「ニベア デオドラント アプローチ パールトーン」が届いた
(ホワイトソープの香り)
冬でも暖房で汗をかくことが多い汗っかきにとって必需品の制汗剤。
出かける前にコロコロしてみると、すーっと伸びてサラッとした着け心地。
ほのかに感じる石鹸の香りも、私好みで良い感じ。
コロンとしたフォルムが可愛らしく、倒れずらいのも◎。
(スティックタイプのもので液モレした経験あり・・・)
トーンアップパウダーで肌をキレイに、アボカドオイルなど保湿成分で肌に優しく、
汗ケアとともに肌ケアもできる“美肌デオドラント”
女子力アップアイテムとして一年中活躍してくれそうな商品
ラベル:モラタメ
posted by 凸パンダ at 00:00| Comment(0) | サンプル・モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする